高流動コンクリートセグメント研究会
研究会 トピックス 高流動セグメント リンク お問い合わせ サイトマップ
目的と活動
組織体制・役員
会員名簿

お問い合わせ
高流動コンクリートセグメント研究会の目的と活動

高流動コンクリートセグメント研究会は、シールドトンネルにおけるコスト縮減とその品質向上を目指し、高流動セグメントの研究開発と需要開拓、PRの推進を目的に2001年9月に設立されました。

研究会の主要な活動は、

  1. 高流動セグメントに関する調査研究・技術開発
  2. 高流動セグメントの性能品質に関する技術基準の整備
  3. 高流動セグメントの市場調査、需要開拓とPR活動
  4. その他研究会の目的達成に必要な事業

となっています。


設立以来、これまでに高流動コンクリートを用いたセグメントの打設公開実験やエコセグメントの開発等多彩な活動を展開してまいりました。
今後も研究会では、所属各社の持つ技術を集約・展開し、さらなる高流動セグメントの発展を目指し活動を推進してゆきます。


HOMEに戻る