高流動コンクリートセグメント研究会
研究会 トピックス 高流動セグメント リンク お問い合わせ サイトマップ
特長
製造工程
研究報告
製造対応工場
カタログ(PFD)新しいウインドウで開きます
納入実績一覧
高流動セグメントの製造工程
高流動コンクリートの特長を活かし、シンプルな工程で製造が行われます。コンクリート打設の際の強力な振動締め固め工程、手作業による表面仕上げの工程が不要になり、工程の簡略化とともに、作業環境も向上しました。
また、コンクリート打設には、型枠を定位置に固定し、移動式ホッパーで流し込む方法を採用することにより、型枠移動も無くなりました。
従来セグメント製造工程 高流動セグメント製造工程
1 鉄筋カゴ据付
2
型枠移動
3
型枠組立
4
型枠移動
5
コンクリート練り混ぜ・打設
6
強力な振動締め固め
7
型枠移動
8
表面仕上げ
9
前養生
10
養生
11
型枠移動
12
脱型
13
セグメント移動・検査
1:鉄筋カゴ据付
写真1 鉄筋カゴ型枠にセットします。
2:型枠組立
写真2 蓋型枠を取り付けます。
3:コンクリート 練り混ぜ・打設
写真3 配合されたコンクリートを練り混ぜ、移動式ホッパーで打設。優れた流動性により自己充填します。
4:養生
写真4 シートで覆い、養生を行います。
5:脱型
写真5 蓋型枠を取りはずします。
6:セグメント 移動・検査
写真6 完成したセグメントをクレーンでストックヤードに移動。品質検査を行った後、出荷されます。
ページTOPへ   

HOMEに戻る